厳選ピックアップ


【星ドラ】僧侶装備・えいゆうのやり、やしゃのこん、まがんのつえどれが強いの?

みなさんこんにちは!

誰もが一人はPTに入れていると思われる僧侶。槍にしようか棍にしようか、杖にしようか。どれを選べばいいのか迷っている人も多いんじゃないかと思います。

今回は、そんな僧侶の武器は何がいいのか、簡単にまとめてみました!

まずは+25のときの性能です。

えいゆうのやり
こうげき力 114
ミラクルスピア
ほじょじゅもんB
こうげきとくぎD

やしゃのこん
こうげき力108位
めいそう
こうげきとくぎB
ほじょとくぎD

まがんのつえ 
こうげき力56
ラリホーマ
こうげきじゅもんB
ほじょじゅもんB
ほじょじゅもんD

となっています。


img7750936406337

装備進化を行えば、スロット数や、セット出来るとくぎのレベルが上がりますが、今回は進化をしていないことを想定します。

まず、僧侶ということで、気になるのはそれぞれの武器の回復スキルの数です。

ミラクルスピアやめいそうは自分しか回復できないものの、回復を行うことができ、ほじょじゅもんスロットを含めると全て二つずつ武器に回復スキルをセットできるのがわかります。

次に気になるのはこうげき力、ざっくりとまがんの杖だけ極端に低いことがわかります。その代わり、まがんの杖は、他の武器よりも一つ多くスロットが用意されており、こうげきじゅもんスロットが増えているものと思われます。

そして、着け外しのつけないとくぎを見てみると、それぞれ、めいそう、ミラクルソード、ラリホーマとなっており、どれも使い勝手のいい優秀なスキルとなっています。

ぱっと見の性能だけでは甲乙がつけがたいこれらの武器ですが、僧侶にフィットしているものを探すとすると、

まず、こうげき力が低い代わりに追加されているまがんのつえのこうげきじゅもんですが、そもそも僧侶はこうげき魔力が高くないので、使用する場合、インテリハットなど、こうげき魔力を高める装備と併用することになります。その場合、他の防具にセットされている呪文やブレス耐性の装備をつけることができないことが犠牲になると思います。つまり、攻撃面において、非常に不利になっています。

反面、ほじょじゅもんを二つつけることができ、一つはBのほじょじゅもんをつけることができるため、回復スキルの華であるベホイミをセットすることができます。これは大きな利点です。

続いて、やしゃのこん。こちらは、こうげきとくぎBをセットでき、元からついている氷結らんげきはなかなか強力です。その反面、ほじょとくぎがDまでしかセットできないため、ベホイミをセットすることができません。もっとも、僧侶はもともと職業スキルでベホイミを唱えることができる上、固定スキルでめいそうがあるため、ベホイミが二つ必要という状況はなかなかなく、ホイミを一つつければ十分という状況が多いんじゃないかと思います。

そして、えいゆうのやり。攻撃力も高く、ミラクルスピアで攻撃もでき、ほじょじゅもんB、すなわちベホイミもセットすることができます。おまけにこうげきとくぎDもセットでき、雷鳴突きなど使い勝手の良いスキルをつけることができるため無駄がありません

以上をまとめると、守ることよりも責めることの方が重要な10月23日現在では、

えいゆうのやり>やしゃのこん>まがんのつえ

といったところじゃないかと思います!

気に入っていただけたら拡散お願いします!

コメント

  1. 名前:星の民 投稿日:2015/10/24(土) 08:04:32 ID:1667893de 返信

    氷結らんげきはもとからついてないような

  2. 名前:星の民 投稿日:2015/10/24(土) 14:56:04 ID:aa5bc2fa1 返信

    黄泉送りやね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。